スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年03月29日

MARSOC ODタイプパッチ作成


昨日OD色のパッチの作れるようになったら早速今日MARSOCパッチをODと黒刺繍で作ってくださいとのメール頂きましたので作ってみました。
なかなかカッコいい。コレの本物があるのかどうか分かりませんが雰囲気はリアルです。

ついでに五角形タイプも黒バージョンとODバージョン


今日作った試作たち。
下のPOLIZEIは17cmサイズ作ってみました。
胸に着ける10cmくらいのサイズのやつはヤフオクよく売れるので背中につけるのに丁度いいサイズ作ってみました。
このサイズになるとかなり刺繍に時間かかります。

こんな感じのものでご興味ある方は
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメール頂ければお作りします。  

Posted by MOKO at 19:48Comments(0)

2016年03月28日

自衛隊 航空救難隊パッチ作成


先日、メールでこんなパッチ作れますか~?との問合せを頂き、確認しますと、桜のマークと日本人ぽい名前入りのパッチの画像が添付されておりまして、パッと見は陸自モノかと思いましたが、他にもなにやらゴチャゴチャと色んなマークが付いているので依頼者さんに聞きますと、航空自衛隊の救難隊のワッペンだそうです。陸自パラシュート・レンジャーにも組み込まれるそうで隊員になるのはかなり難しいらしいですね。

依頼者さんから頂いた画像はコレ


他にも幾つか画像を頂いたり、自分で検索して資料を集めデータ作成


自衛隊モノいつも必ずと言っていいほど細かい粒々の物がデザインに入っていてデータ作りは時間かかります。さらに羽のデザインが沢山ありましたので約一時間と少々かかりました。
データはできましたが、次に問題が。
画像から見るとワッペンのベースの色はOD系の色なんですよね。コレが難しい。なかなか無いんですよそんな色の生地が。
先日ヤンキースパッチを依頼された方はご自分で染Qにて着色されてたのを思いだし、やろうかと考えましたが、色が微妙に違う。モスグリーンですから仕上りが濃い目になってしまいます。
仕方ないので苦肉の策。プラモ棚からタミヤスプレーのオリーブドラブ2をとり出し、試しに生地へスプレー。


すると凄くいい色に。コレはいけそう。乾燥の為と定着確認の為にアイロンで押すとさらに生地がシャンとなり、色落ちも全く無し。プリントされた生地そのもの。

と、いう事で冒頭の自分用はバッチリ無事完成しました。
が、
依頼者さんには自衛隊物を勝手に完全コピーすると色々問題になるかも知れないので少々アレンジした物でガマンしてもらいます。

馬はユニコーン風に、パラシュートはLED電球に、ダイヤは菱形に、桜はヒトデにしました。

今回のパッチの作成代は¥2野口英世ほどでした。
資料集め、生地着色と手間かかってしまいもっと高めにしときゃ良かったなと少し感じましたが、最初にそう伝えてしまったし、タミヤスプレーが使えるという事が分かったので得るものは多かったです。

こんな感じのものでご興味ある方は
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメール頂ければご相談に乗りますよ。

  

Posted by MOKO at 23:36Comments(0)

2016年03月25日

ゴールド星条旗の作成


昨日、ある方からでこんなパッチ作れますか~?とのメール問合せがありました。
下のほうの黒いやつかと思い、楽勝や(  ̄▽ ̄)と思いましたが、よく読んでみると黒いやつではなく、上の金ビカの星条旗の依頼でした。
コレ、画像から見る限り縫い付けの糸も縁回りも見えないので、布に刺繍して作るワッペンではなく、ビニールか何かのプラスチック製品。
これは無理です作れませんと返事をしかけましたが、金の部分の模様が刺繍の特殊パターンに似ているので、同じのは無理ですが似たような物なら作ってみますと返答。
画像では白い部分はツルツルしてるように見えるのでここは白糸で刺繍ではなく、艶のある白い生地を下地にして抜けて見えるように細工。
たくさんある星の抜けたデータは作るの大変なのでとりあえず星なしで特殊パターンで刺繍して試作してみる。


うーん。なかなか。あの画像に似てなくもない。
気を良くして星の部分のデータにかかるが、最後の数個のところで上手く処理出来なくなってしまった。多分刺繍ソフトの処理の限界かなり複雑なデなので無理もないかな。仕方ないので☆ではなく、◇形で作成したら正常に処理できた。
で、芯になる生地もいくつか変えながら何回か調整を繰返し、
所々気に入らない箇所があったのでデータ修正しながら・・・
たくさん金ピカができてしまった。


で、とりあえず今の段階でいいやつがこの二枚。
左右リバース仕様。サイズ5×8センチ。



今回の依頼も研究の為と、完成したら販売用にできそうだったので試作代は頂かす1枚¥1野口英世 程度でご提供しました。

こんな感じのものでご興味ある方は
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメール頂ければご相談に乗りますよ。  

Posted by MOKO at 19:46Comments(0)

2016年03月25日

MARSOC ドクロマークパッチの続き2


黒い生地が届いたので、MARSOCドクロの黒バージョン作ってみました。
剣の部分はグレーにして、あとは全て白にしました。
黒字に白刺繍はアラが出やすいのでデータ作りもきっちりやらないといけないので難しいです。
ウッドラントに似合いそう。

こんな感じのパッチ欲しい~という方あれば
moko_828_2@yahoo.co.jpまでご連絡ください。  

Posted by MOKO at 03:07Comments(0)

2016年03月23日

MARSOC ドクロマークパッチの続き



昨日、ドクロマークのパッチ紹介しましたら、このマークを海兵隊コールサインパッチに張りつけて作ってくれませんかとの依頼を頂きました。
既にドクロのデータはありますので縮小して貼り付けるだけで出来そうなので試作代は頂かす、¥1野口英世 程度にてお作りしました。
これの黒バージョンもご希望との事ですので明日は黒ベース・白刺繍で作る予定です。
依頼者さんがそのままブログ載せていいですとの事ですので、個人情報隠さず紹介します。
最近ブログ用の自分仕様つくるのめんどくさくなりまして。いっぱいあってもそんなに貼れませんし。

さて、昨日の続きのドクロ五角形タイプは元の画像眺めつつ色や大きさを調整。よくみるとこれには剣がないタイプのデザインのようですが、あるほうがカッコいいので着けたままでブラウンの色の糸を見本帳からさがして再度試作。


まずまずかな。

それとガールズ&パンツァー好きの知り合いがこんなの作ってとお願いががあり、材料費のみ貰ってつくってあげました。中心のマークが非常に細かいデザインでしたので通常あまり使わない細い番手の刺繍糸で時間かけて仕上げました。
が、頑張って作った割には小さすぎてマークの文字あんまり読めませんね。雰囲気だけでした。


まだまだ趣味の延長ですが、パッチ関係でご要望あれば
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメール頂ければご相談に乗りますよ。

  

Posted by MOKO at 20:21Comments(0)

2016年03月22日

MARSOC ドクロマークパッチ

海兵隊パッチ作ってたら、MARSOCモノの人気が高いです。海兵隊の特殊部隊ですものエリートと言うより男の中の男!って感じですかね。
なんかカッコいいパッチ作れないかな~と思い画像検索。
出てきた。ちょうどいいのが


手元の生地で作れて、認識票タイプより作りやすそう。
でもこの画像では荒すぎるので、世の中に出回っている似たような商品の画像も参考にしつつ、もっとリアルな感じに・・・って雰囲気を調整しなが二枚ほど失敗して一時間ほどで完成。


うーんなかなかの出来。
ドクロのデータは以前にネットで画像拾って作ってたのと全く同じだったので大きさだけ調整して張りつけ。楽だった。このドクロのデザインの出所はここだったのかな?
サイズは約6cm×7.5cmなので少し小さいかな?
黒より、濃い目のブラウンのほうがいいかな?
そのへん明日再度調整しよ。
そのうちヤフオク!で500円くらいで出品しよかな。

このテのものでご興味ある方は
moko_828_2@yahoo.co.jpまてメール頂ければお助けしますよ。  

Posted by MOKO at 20:06Comments(0)

2016年03月19日

海兵隊ゴースト分隊パッチ




前回、海兵隊ヤンキースパッチを有名なブロガーさんの依頼で作成してから、あれと同じの作って下さいというご注文を多数頂き、ここ数日は手開きの時間あればずっと海兵隊パッチ作ってました。かなりの枚数作りましたのでようやくコツを掴み効率よくいいものが作れるようになったと実感しております。ご注文頂いた方々に感謝しております。

先日、とある方からゴースト風のパッチ欲しいのですがなかなか売ってないので作れますか?とのご依頼があり試作しました。



画像では分かりにくいですが白の糸でグラデーション風にデータ作りました。
刺繍のデータは一度作れば50~200%くらいの拡大縮小は簡単にできます。欲しい部分を切り取って貼り付けることも当然できますのでタイトルの海兵隊ゴースト分隊パッチのデータなんかもパッと出来上がりです。

このテのもので何かご用ある方は
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメール頂ければ対応いたします。



  

Posted by MOKO at 22:04Comments(0)

2016年03月11日

海兵隊ヤンキース分隊パッチ


先日も、メールでこんなの作れますかあ?とお問い合わせいただきました。
添付された画像みるとレイアウトは海兵隊パッチだが、中心に帽子とかによく付いているNYのマークが・・・。

何の部隊か分かりませんかとにかく面白そうなので作ってみることに。
刺繍データ作成から縫製まで約一時間ほどで完成。早速依頼主さんに画像メールしながらコレ何処の部隊ですか?と聞くと、おそらくジョーク品でヤンキースファンの隊員が個人的に作ったものらしいです。
この画像の人はまさか日本でそのジョーク品のレプリカを作られてるとは思わないでしょうね。
ベース生地が当方に薄いグリーンしかなかったので依頼主さんは染めQで色を調整するとの事です。

何かこのテのパッチ等でご興味ある方は
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメールください。
今なら勉強価格でサクッと作りますよ。
こんな感じでブログネタにされるかもしれませんが。  

Posted by MOKO at 21:18Comments(0)

2016年03月09日

MARSOC マリーン・レイダース パッチ の作製

前回、何か興味あったらメールくださいと載せていたら、とある方からこんな海兵隊パッチできますか?と連絡があり、画像を確認すると、形は標準的な海兵隊パッチですが、見慣れないマークが中心に入ったものでした。
現在する部隊のものか何か分かりませんでしたが、面白そうなのでご依頼を受けて作ってみました。

これは、そのときのデータを使っての自分用です。
依頼主さんに確認するとMARSOC(現マリーン・レイダース)という実在の部隊だそうです。海兵隊特殊部隊ですね。サバゲーマーなら憧れますね。
そのうちこれもヤフオクバリエーションにいれようかな~と思いますが、現在、800円という自殺価格で出品しているため実はあんまりオーダーがきても苦しいのです。なんでそんなことしてるかといえば”修行”のためです。
ワッペン・パッチは刺繍のミシンがあれば誰でも作れるというものではなく、いろんな加工の工程を経て完成に至ります。その中でどれだけ低コストで効率よく品質の高いモノを作れるかの修行ですね。
今回の海兵隊パッチだけでもかなりの犠牲が・・・

こんなのはほんの一部

でも皆さんからいろいろ難しいご注文を頂いたおかげでかなり修行でき、低コストで品質のいいパッチの作り方がわかってきました。
まだまだ試行錯誤中ですので品質は大手のワッペン屋さんには負ける部分もありますが、こんなの作れますか~ってのがあれば、
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメールいただけたら柔軟に対応しますよ。まだまだ修行しないといけませんので。
  

Posted by MOKO at 18:09Comments(1)

2016年03月07日

パッチベース改良

先日試作したパッチーベース。
やはり見た目悪いのと、サイズもイマイチだったのでその点を改良

かなりスマートになったな
サイズも18.5×8cmと横長に

取り付けはモールへマジックテープを通して固定するだけ
モール6コマあれば取り付けOK
もちろん背中も



両端2点止めだが、パッチを貼っとくだけなの固定力は十分かと。
かなり作業工程も簡略化できたので4~500円くらでヤフオク出品できるかな?
ミリタリー調のマジックテープ取り寄せなきゃ。

先日から海兵隊の認識票パッチ文字オーダーでヤフオク出品したら早速落札いただきました。
四隅に名前・血液型などを入れるタイプの出品でしたが、落札者様がこんなレイアウトにしてくださいと画像メールがありそれに合わせるとかなりレイアウトが変わりました。
こんな感じの依頼でした。出品は超破格値ですが、研究中ですので柔軟に対応しています。
画像を良く見ると階級マークは刺繍ではなく何がプラスチックかラバーっぽいものを溶着してましたが、そんなの出来ませんのでこのサンプルはその部分は刺繍で入れてます。

みなさんいろいろコダワリあるんですね~。
このタイプも出品しようかな。

こんな感じのものでご興味あるかたはmoko_828_2@yahoo.co.jまでメールいただけたら柔軟に対応しますよ。

  

Posted by MOKO at 17:07Comments(0)