スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年10月22日

RAIDフランス国家警察特別介入部隊パッチ



先日、GIGNのパッチ作ったら予想以上に好評だったので、少しマイナーですが、同じフランス警察特殊部隊のパッチ作ることにしました。
GIGNは国家憲兵隊治安介入部隊の略で憲兵というくらいですからどちらかというと兵隊・軍に近い省庁の部隊のようですね。大規模なテロなんかが主な仕事のようです。
今回作ったRAIDはフランス国家警察特別介入部隊という名称から別省庁の警察であることがわかります。

武装や装備はGIGNと殆ど同じかなと思います。あまり詳しくないのですが・・・でもこちらはユニホームも黒なので真っ黒に見えますね。




でもパッチが特徴あるのでRAIDとハッキリわかります。
で、これらの特徴あるパッチたちも作ってみました。


こちはブラックパンサーパッチのグレータイプ、白い派手なほうはメディアに映るとき用で、こちらのロービジタイプが出動時に実際使うのかなと思います。主に左腕に着けてますね。



背中パッチは幅は20cmあり、迫力あります。
通常はこの位のサイズになるとプリントで文字を入れることが多いですが、実物も同じように黒糸で刺繍して仕上げているようですので雰囲気がリアルです。


こちらは隊員が右腕に着いているFIPNパッチ。
国家警察介入総隊という名称らしいです。RAIDら特殊部隊を統括する機関のようです。

これらのパッチはヤフオクで出品してますので、欲しい方は落札してください。
黒装備にメインウェポンとしてG36CやHK416やFA-MAS、ベストにグロック、それと両腕・背中の3ヶ所にパッチ張れば雰囲気はバッチリかと思います。

その他、こんなのパッチ作ってとかありましたら
moko_828_2@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。






  

Posted by MOKO at 00:08Comments(0)

2016年10月13日

SASパッチ作成

今週はちょこっと時間があったのでなんとなくSASパッチ作ってみました。
結構ネット上でも売られているものですので同じもの作っても面白くないので適当にバリエーションも作ってみました。

SAS自体は秘密も多いようですので情報も少ないのをいい事にマルイのG3SAS同様に架空のパッチたちです。

ODカラーバージョン なんとなくレンジャーグリーンの戦闘服に似合います。


ODカラーバージョン2 ウッドランド系の迷彩に合わせたつもりがあんまり合ってなかったです。


TANカラーバージョン MARSOCネームパッチの刺繍糸そのまま使ってつくりました。
意外とありそうな雰囲気。

そのうちヤフオクででも出品してみようかと思います。

こんな感じでない物でも架空のものでもパッチでしたらお作りします
moko_828_2@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。  

Posted by MOKO at 17:01Comments(1)

2016年10月12日

いろんなMARSOC盾形パッチ


先日からいろんな方々からいろんなMARSOCの盾形パッチを作ってくださいとのご依頼がありましたのでいくつか紹介いたします。
まずこれが基本のものと思われるタイプ。


でもこれは以前からたくさんレプリカが安価で売られているのでめずらしくはないですね。
ですので下側の公式と思われるイラストを元にできるだけドクロの形を整えてコダワッてみました。

こちらは先日ご依頼があったタイプ

基本形の縁周りを白にして、ドクロをタレ目にしつつ、すこし面長にして弱そうな感じがご希望のようですね。

あと、どこかで見たことがあるような気がする顔たち。詳細は不明という事に。


まだ、ドクロがゆるいタイプとかODカラーとか作りましたがたくさん作って整理していないのでどこかにいってしまいました。
刺繍データは残してるのでそのうちヤフオクででも出品しようかと思います。

こんな感じで売ってないから作って!とか盾形の中心をオリジナルにしてとかご依頼ありましたら
moko_828_2@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。
こだわるところはコダワリつつ、お安くササッと作ります。



  

Posted by MOKO at 17:49Comments(0)

2016年10月05日

GIGN ブルーパッチ作成


先日GIGNパッチ作ってヤフオク出品しましたら、早速数名の方に買っていただきましたので調子に乗って、カラバリも作りました。
最初は黒だと思っておりましたが、実際はどちらかというと青でした。⤵

この画像の雰囲気の色になるように青の刺繍糸を選び出すのに結構時間かかりました。青だけでも糸が100色以上ありますし、ネイビー系だけでも2~30色あります。その中からいい色を選んだつもりでも何色も組合わせると雰囲気が期待していたものにならない事が多いです。ですので何回も色の組合わせを変えて試作するしかありません。

今回三枚目でなんとか納得できるものになりましたので妥協しました。スマホのカメラではうまく写ってなくて白っぽいですが実際はもう少し青っぽいです。この試作にほぼ半日かかりました。
あと、BOPEも完成しました。
これを機会にBOPEが舞台のエリートスクワッドを見ました。1が見たいけどなぜか2しか出てませんね。しかしひどいですねブラジル。

GIGNブルー共々ヤフオク出品します。
どなたか買ってください。

  

Posted by MOKO at 16:11Comments(2)

2016年10月03日

BOPEブラジル特殊警察パッチ


今日作ったパッチです。
ブラジル特殊警察作戦大隊 BOPE(ボッピと発音するらしいです。)
なんでBOPE作ったかというと、うちの息子がレインボーシックス・シージでいつも使うオペレーターだからです。理由はボウガンで火矢が使えるから!だそうです。ほんとにそんな武器使うような部隊かどうかは知りませんが、普通の警官ですらアサルトライフル構えながらパトロールしてるような国の特殊部隊ですからかなり容赦ない怖い部隊 なのでしょうね。
需要は少なそうですが、もうちょっと細部修正してヤフオク出品しますのでシージでBOPE使う方はサバゲでも隊員になりきってください。  

Posted by MOKO at 23:21Comments(0)

2016年10月01日

DONT TREAD ON ME なパッチとか


先日こんなの作って下さいとご依頼あったパッチです。Don't Tread On me(直訳:オレを踏み付けるな)から「自治の自由を踏みにじるな」という意味になるそうです。
たまにネット上で販売されてるような気がしますが、私はいいのがあれば作る(パクる)ほうなのでよく調べてません。ご依頼あるという事は現在入手困難なんでしょうね。
販売されてるレプリカがコレ⤵で、

実物がコレ⤵

よく見ると実物は縁回りも黄色で、文字も小さくてレプリカとは少し違うようなので、どうせなら本物に近いものも作ってオマケでお付けしました⤵

あと、このビンテージタイプも作って下さいとの事でした。

よく見ると刺繍ではなく、プリントされたもののようで完全再現は無理ですが、なんとか頑張って雰囲気を合わせてお作りしました⤵


こんな感じで、入手困難なパッチとかありましたらお作りします。
moko_828_2@yahoo.co.jpまでメールください。
海外から複雑なルートで微妙なレプリカを取り寄せるより安くつく事がほとんどです。

あとヤフオクでもパッチ出品してるんですが、FBIとかPOLIZEIとかのLE系のパッチが結構買ってもらえます。FPSとかのゲームやってると同じ装備したくなりますもんね。
で、もっと買ってもらうために、まずはこれから作ることに (実物)⤵


すでにたくさんレプリカででますから出来るだけ実物を参考にしながら出来るだけ安値になるように作りました⤵

GIGNパッチ
ここまでデータ作っとけばバリエーションの黒いやつや、迷彩っぽいやつもすぐできます。
ついでに背中パッチも

とりあえずこの二枚とMP5があればテロリストと戦えそうな気がするセットです。
近々ヤフオク出品します。



  

Posted by MOKO at 00:04Comments(0)